つぶやき

2017年10月14日 8時14分31秒 (Sat)

正剣不滅

高校剣道
各地で行われている
錬成大会
本戦

子供たちと同じ行動しいると
本当に各学校の剣道は様々・・・

団体戦で言えば
五人同じ剣道するところもあれば
個々の剣道をするところもあるし
見た目で、大型選手が並ぶところもあるし
逆に小柄な選手も並ぶところもある
かといえば
凸凹のバラバラもあったりと・・・

見ているだけでも楽しいです。

不思議とその学校の強さなど
試合を始める前の
素行からも見え隠れしている時もあります。

高校女子の剣道は
男子と違ってパワーもスピードも劣ります

心と体が本当に強い!
と感じています。
個人差もあるとは思いますが
素直だし、真っ直ぐだと感じています。
剣道も正剣

大きな本戦の上位に上がれば上がるほど
手数も少なくなり
攻防も苦しくなり
試合も硬直します
下手な小細工なんか通用しません。。。

最後に勝ち取る
正しく勝ち取った
その姿こそが

正剣なのかな・・・
なんて(汗)


img_20171014-085803.png

























 
清く正しく、そして強い剣の道を極める精神は永遠に生き続ける

2017年10月13日 8時48分44秒 (Fri)

追うものと追われるもの

今年の春の
西部支部新人大会
私たち剣道部は
祈願の優勝を成し遂げております。

その時は、3年生を中心とした安定感のあるチームで

何かに言い換えると。。。

真っ赤に燃え上がる火の玉のようなチームでした。

一カ月後に控えた本戦。

私たちは、今回、紛れもなく追われる立場です。

追う立場と追われる立場
両者をみてどちらが強いか・・・

おそらく追う立場でしょう。
負けた悔しさや辛さ
色々なもの兼ね備えて
死ぬもの狂いで、
きっと頂点の座を引きずり下ろしにくるでしょう。

しかし私たちも連覇に向けて負けてはいられません。
 
 
img_20171013-091140.png
































          最後の最後まで
           一分一秒まで

 
 

2017年8月21日 21時00分27秒 (Mon)

オフ日のあるおやじのつぶやき その2

今日で年に何回もない連続OFF(今回は4日間)が終了。娘が何するか様子伺ってたら、
昨日公開模試だったんですね、、知りませんでした。。

毎日1000本素振りやってますが、30分もすれば終わってしまうので、カラダにはきっと良いOFFだったのでしょう。。

期末考査後は休み無く怒涛の九州遠征に突入、福岡で玉龍旗を戦った後もそのまま熊本へ移動して合同稽古&錬成会、埼玉に戻ってからも休みなく新チームでの各錬成会&大会と盛りだくさんでしたから。

でもまたすぐに修学旅行で稽古しない日々が続いてしまうのが、逆に不安になったりもします、、

9月の過ごし方がとても大切になりますね。地区大会が先に延びたことにかまけて9月を無為に過ごしてしまうと他の真剣に取り組んでいる学校に遅れをとってしまいます。

密度の濃い稽古をすることはもちろんのこと、生活面をきちんとしないと勝ち上がれませんね、剣道は。ここは堀内先生になり変わって、家では親が目を光らせて子どもたちを鼓舞しなければなりません。

親も一段落のこのOFFでしたが、泣いても笑っても残された時間は僅か一年足らず、どうせなら、辛くても充実した日々を積み重ね、春には子どもたちの最高の笑顔が見たい、という思いが、一層強くなったこの一段落の4日間でした。

熊本遠征で大変お世話になりました
尚絅高校剣道部の水政先生、古舘先生
駒沢大学剣道部OBの澤田先輩、首藤先輩には、この場をお借りして御礼申し上げます。





 
とある二年のおやじimg_20170821-210352.jpg